猫も杓子も

アイドルマスターの妄想ブログ

イチゴパスタとお好み焼き

うちはアイドルなんてチャラチャラしたもん、興味ないんじゃ。でも親父がどうしてもゆうけぇ、ちっとばかし顔立てたるだけじゃけん。うちがノリ気とか、勘違いせんでくれよ! ええな!

 

ということでやってまいりました広島!

 

f:id:OtamaP:20170729081259j:image

 

今回は福岡公演現地参加なのでついでに広島によって村上巴と同じ空気を吸ってます。

いや~これが広島の空気、美味しいです!(気のせい)

 

 

では、早速ですが村上巴のお話をしましょう。

f:id:OtamaP:20170728042617j:plain

真っ赤な髪の毛が特徴の13歳の女の子。

口調は広島弁らしいですが、私は東京生まれのインド育ちなのであれを見てもおじいちゃんが喋っているようにしか見えないです()

 

そんな彼女ですが実家はいわゆるヤクザと呼ばれるような家庭です。

セリフに「出てくる黒くない車の窓」や頻繁に出てくる「うちの若いの、若い衆」や「ケジメ」といった単語などから見て取れますね。

また、つい先日デレステに追加されたSSR村上巴の特訓前はその若いもんが集まっている絵柄でした。

 

そんな彼女ですが年相応な一面もあります。

f:id:OtamaP:20170728044253j:plain

この[紅染まる情景]村上巴というカードから彼女の表情が豊かになったのがその1つです。

今までは凛々しい、かっこいいといった印象だった彼女がこのカード以降違った表情を見せ始めたんですね。

 

例えばモバマスの最新カードの[義理と愛情]村上巴は人情ではなくて愛情という単語が入ったカード名なんです。

この時点で変わったことが少し見えるのですが、そのカードの1つ前のイベント報酬の表情もまたいつもと違います。

こちらです。

f:id:OtamaP:20170728051015j:plain

f:id:OtamaP:20170728051022j:plain

このカードの特訓後、見た目でも楽しんでいるのが分かるのですがアイドルコメントを見るとやまびこで遊んではしゃいでいるんですよこの子。

あの律儀な口調を使っていたあの村上巴がですよ?

 

さて、そんな彼女ですが第6回シンデレラガール総選挙にてCV追加が決定しました。

最近徐々に頭角を現し始めた可愛い路線の可能性が、楽曲やドラマパートでピックアップされると良いですね~。

もしかしたら福岡公演でしゃべったり・・・なんてことも?

 

それではこれからオフ会なので今回はこのへんで。

次の更新は福岡の感想を予定しています。

ネタが溜まっていく一方なのでどんどん書いていかないと・・・・・